財務情報

Financial Information

業績ハイライト

2019年、新型コロナショックにより一時的に業績が減少したものの、3つの事業を軸に、海外営業を積極的に展開することで着実に業績を回復。
2020年は、コロナショック前と同等の売上・収益を確保いたしました。