労働災害ゼロ・健康の保持・増進

Zero occupational accidents

基本的な考え方

  • 全社EHS基本方針

    社員が『安心して』『安全に』『健康的に』活躍ができる職場環境を提供します。

    安心・安全な健康食品、医薬品等の製造を通じて、健康生活に貢献します。

    環境に優しい活動を通じて、地域社会の自然保護に貢献します。

    関連法規を遵守し、高い倫理観を持ち、永続する会社を作ります。

全社EHS委員会組織図

取り組み

安全教育の拡充・継続

  • 当社オリジナル動画による安全教育、作業にあわせた実技教育、役割に応じた講習を行うなど、より現場に近い実践的な安全教育を繰り返し行うことにより、労働災害ゼロの実現を目指しています。
  • ①新入社員EHS教育
    ②5年ごとのEHS再教育
    ③管理職昇格時EHS教育
    ④労働事故事例動画教育
    ⑤入社1年目社員の安全運転教育

リスクアセスメント推進強化

  • 作業安全・有機溶剤・化学物質に関するリスクを抽出し、改善・トレーニング・教育などを展開することにより、安全で安心な職場環境づくりを推進しています。
  • ①作業安全、化学物質性質
    ②化学物質取り扱い
    ③漏洩時訓練

心とからだの健康づくり推進

  • 健康指導や感染症対策、社内全面禁煙などの健康増進に取り組んでいる他、心の健康管理室を設置するなど、社員が健康的に活躍できる職場づくりを推進しています。
  • 1. メンタルヘルス教育

    ①オリジナル動画教育

    2. 面談・相談体制

    ①ストレスチェック実施後面談
    ②心の健康管理室

    3. リフレッシュ対策

    ①ライブ中継による体操教室
    ②健康食事講習動画教育

新型コロナウィルス感染防止対応

  • 自身や家族のため、そして周りの人たちのために、一人ひとりの責任ある行動により感染を防止し、新型コロナウィルスを持ち込まない、感染を広げないために、状況に応じた対応フローにより適切な対処を行い、新型コロナウィルス感染拡大防止に努めています。
  • 1. 感染防止

    ①マスク着用
    ②手洗い・消毒の実施
    ③三密回避

    2. 持ち込まない

    ①在宅勤務、リモート会議、リモート監査の推進
    ②発熱等体調が悪い社員(同居の家族)が発生時は自宅待機・在宅勤務
    ③来客者の検温、消毒、行動履歴確認

    3. 広げない

    ①マスク無しでの会話禁止、黙食
    ②食堂への飛沫飛散防止板の設置
  • 社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人が認定される「健康経営優良法人」に認定されました。
    (2021年、中小規模法人部門)