三生医薬の強み 1

最先端の生産設備と
サイエンス

熟練工の技

他にはマネのできない
「絶対的な品質」。

健康食品OEMのリーディングカンパニーとして国内トップクラスのシェアを誇る三生医薬。
先進の生産設備とサイエンス、そして何よりも欠かせない熟練工の技で、
高い評価を受けてきました。先進とサイエンス、熟練の融合…そこから「絶対的な品質」は生まれます。
さらなる品質向上、安定供給をお考えなら、ぜひ三生医薬にご相談ください。

最先端の生産設備とサイエンス

  • 日本最大級のソフトカプセル工場
    最先端設備がそろう「南陵工場」。

    南陵工場

    霊峰富士の麓、美しい水質や空気に恵まれた約33,000㎡の敷地に、2018年、日本最大級のソフトカプセル工場が誕生しました。
    総床面積約10,700㎡という広い敷地に数々の最先端の製剤設備を導入し、月産3億粒という生産能力を実現しています。

  • 南陵工場
  • 徹底した原料保管から製造設計、工程管理まで、
    考えつくされた先進工場。

  • 先進工場
  • 原料をいかに安全・安定に保つかは、健康食品の品質に直結します。南陵工場では、温度や湿度など保管環境を自動制御する原料倉庫を導入し、他社に比べ厳密な管理を徹底。顧客ニーズや大型受注に応える設備、優れた品質管理体制のすべてが集約されています。
  • 月産3億粒。
    製造が難しい成分にも応える屈指の生産能力。

  • 屈指の生産能力
  • 各工程では、定められた工程管理項目を確認し、求められる品質を担保しています。異常がある場合はFACTに基づき速やかに対応できる体制を整えて、高品質な製剤を世に送り届けています。

熟練工の技

  • 機械だけでは乗り越えられないものがある。
    限界を超え品質を高める、熟練の技。

    熟練の技

    三生医薬ではお客様ニーズにオーダーメイドで答える1製品1処方の製品設計を行っています。製品ごとに異なる素材、色、カタチを製剤化するためには最新設備であっても限界があり、人間の五感をフル活用したモノづくりが必要。
    それができるトレーニングを受けた熟練の社員が揃っていることは私たちの最大の強みです。

  • 熟練の技
  • 材料にも旬がある。
    自然素材の実力を確実に引き出す職人技。

  • 職人技
  • 天然由来の素材は、採れた季節や年によって成分の含有量や色味が異なります。これを一定に保つためには長年の経験知に基づく熟練工の技で、製造条件を絶妙に調整することが必要。先進設備とサイエンス、そして職人技、そのかけ合わせが三生医薬にしかできない高品質・安定の製品づくりにつながっています。
  • 0.1mm単位の差に挑む金型や、
    皮膜調整技術が違いを生みだす。

  • 皮膜調整技術
  • カプセルニーズが年々多様化する中、有効成分の種類や機能も多岐にわたってきています。これらに対応するためには、皮膜がズレないように精密に設計した金型や皮膜厚調整などの充填における熟練工の技が求められます。お客様の期待以上のモノづくりをしていくという技術者たちの思いとノウハウが、納得していただける商品を生み出しています。