ニュース

ホーム >> お知らせ

お知らせ

 静岡県の条例では、県民の皆さんが富士山について学び、考え、想いを寄せ、富士山憲章の理念に基づき、
後世に引き継ぐことを期する日として、2月23日を「富士山の日」と制定されています。

富士山の日は、県東部市町村の一部の小中学校も休みとなることから、
様々なイベントが開催されます。

富士山が世界文化遺産に登録されてから初の「富士山の日」を迎える今年は、富士宮市内の浅間大社前にある「お宮横丁」で餅つきが行われます。
また、そのお宮横丁がある宮町商店街全体ではスタンプラリーによる抽選会も行われます。

富士宮市民文化会館では、富士山に関する講演会、富士山への手紙や富士山の絵コンクール等も開催され、世界遺産になった富士山に想いを寄せる一日になります。
受託製造OEMお問い合わせボタン