社員インタビューInterview

三生医薬で働く社員たちに、仕事を通じて得たエピソードや三生医薬を選んだ理由をインタビュー。先輩社員たちの仕事を通じて、仕事内容や働く環境をご紹介します。

イメージ
藤巻 徹也
小伊藤 拓海
岡山 智一
奈良 未沙希
池田 尚人
信濃 亮汰

安定生産の土台作り01

生産本部 生産技術部 生産技術課 東海大学 工学部電気電子工学科 卒 現職3年目

藤巻 徹也Tetsuya Fujimaki

生産技術の仕事は、お客様が求めている製品を、一定品質で無駄なく生産できる環境を、製造現場に提供することです。そのために、高精度・高速度な設備または自動化可能な設備の中から、三生医薬に合った設備を選定し導入する事や、既存設備改良が主な業務です。

藤巻 徹也01

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

藤巻 徹也02

感謝の言葉を貰える!

一番嬉しかったことは、既存設備で頻繁に起こっていた不具合を改善できた時に、製造現場の担当者から感謝の言葉をもらえることです。試行錯誤してやってよかったと思えるので、仕事のやりがいにもなっています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由
ここが好き

「静岡らしさ」

入社を決めたのは、業界・事業内容での将来性もありますが、一番の決め手は地元企業であることです。入社して様々な方と仕事で関わりますが、静岡らしい【協調性があり、フレンドリー】な方が多く、雰囲気がとても良いところが会社の一番の好きなところです。

就活生の皆様へのアドバイス

就職するにあたり、仕事内容・勤務地・給与・福利厚生などの譲れない事が人それぞれあると思います。その譲れない部分は妥協しないでほしいと思います。
私の大学の友人でも、自分の譲れない部分で妥協してしまい、後悔している人もいるため、よく考えて就職活動をすることをおすすめします。

藤巻 徹也03

既存製造技術の改良、新規製造技術の導入02

生産本部 生産戦略部 製造技術課 東京薬科大学大学院 生命科学研究科 生命科学専攻 卒 現職2年目

小伊藤 拓海Takumi Koito

サプリメントや医薬品の受託製造メーカーとして、最適な処方と製剤・製造技術で、高品質な製品を安定的に生産することが当社の強みです。他社と差別化できる製造技術の開発や既存技術の改良に日々取り組んでいます。新規技術の導入に関しては、様々な展示会で情報収集をしたり、装置メーカーや加工メーカーや素材メーカーなどと打合せを実施し、その情報をもとに研究開発や生産部門と開発・改良方針について話し合いを行っています。

小伊藤 拓海01

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

小伊藤 拓海02

問題解決への貢献

社内で発生している大きな問題への対策会議で、調査の実施と原因を明らかにする仕事を任されました。1週間に渡り膨大なデータを収集・解析し、結果を発表しました。それにより原因が明らかとなり、解決への糸口を見つけ、皆さんから感謝の言葉を頂いたことがとても嬉しく、達成感を感じました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由
ここが好き

アットホームさ

この会社は決して規模は大きくありませんが、私はそこが良い所だと思っています。少人数だからこそ、様々な仕事を担当するようになり、経営陣の前で発表する機会もあるほど、距離感が近く、非常に勉強になっています。このような出来事が、とても貴重な体験となり、自己成長に繋がっていると感じています。

就活生の皆様へのアドバイス

「自分はどういう人間なのか」を自己分析・他己分析を通し、しっかり理解する事が重要だと思います。
理由は、自分はどういう人間で、このような事が得意だ・好きだ、だから御社に向いている、このような職種に向いている、とロジックを立てて面接官にアピールする必要があるからです。しかし、自分で考えてても意外とよくわからないものなので、友人に聞き、他の人からどう見られているかを大事にして、自己分析をしていく必要があると思います。

小伊藤 拓海03

医薬品や健康食品の製剤の試作・開発03

研究開発本部 研究開発部 創剤医薬開発課 創剤医薬開発係 明治大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻 卒 現職8年目

岡山 智一Tomokazu Okayama

当社では、植物を粉末状にしたものや液体など、様々な原料を製剤化します。原料によって性質が異なるので、安定した製剤にするために、性質をそれぞれ評価し、試作・検討をします。
味や臭い、飲み込みやすさも重要なポイントです。子供や高齢者の方でも安心しておいしく摂取できる製品を、安定的に生産できる処方設計を心がけています。

岡山 智一01

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

岡山 智一02

自己成長できる環境

幅広い商品開発に携われるのが当社の良いところ。原料も、形状も、毎回違います。試作を通して、まだ世の中であまり使われていない最新の原料を知ることができ、実際に手を動かすことによって新たな発見ができる喜びがあります。
また、努力や結果に対して、しっかり評価し、奨励してくれるところや、自己成長できる環境も当社の魅力です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由
ここが好き

業界トップクラスの製剤技術で人々の健康な生活に貢献!

業界トップクラスの製剤技術を持つこと、そしてこれからますます需要が高まる健康食品分野に強く、「製剤技術を用いて人々の健康生活に貢献する」という社訓に感銘を受けたため、入社を決めました。

就活生の皆様へのアドバイス

就職活動後の自分の姿をイメージして就職活動をしてほしいと思います。就職することがゴールではありません。就職した後に自分がどう成長していきたいかを意識して会社選びをして下さい。
就職活動はとてもパワーを使い大変かと思いますが、将来の自分のためにも積極的に活動してください。

岡山 智一03

当社独自の原料を1から開発04

研究開発本部 研究開発部 原料開発課 石川県立大学大学院 生物資源環境学研究科 応用生命科学専攻 卒 現職4年目

奈良 未沙希Misaki Nara

当社はサプリメントの受託製造会社ですが、サプリメントに入れる原料の開発も行っており、私の所属する課が担当しています。具体的には、海産物などの原料を、カプセルに入れることができる形(粉末やオイルなど)にする加工方法を検討したり、原料の効果の検証を、細胞や動物試験、臨床試験により行うことで有効成分に付加価値をつけます。開発業務だけではなく、営業に同行し、当社で開発した原料の紹介も行います。

奈良 未沙希01

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

奈良 未沙希02

課題解決の度に得られる達成感&やりがい

独自原料の開発を進める際、さまざまな壁にぶつかることがあります。自分の課の方や他の課の方の協力を頂きながら、1つずつ問題を解決することで開発を進めていきます。課題解決をする度に達成感が得られます。さらに自分が開発携わった原料が入ったサプリメントが販売されることになると、やりがいを感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由
ここが好き

若手のうちからさまざまなことに挑戦できる

当社の研究開発に所属する人数は大手の企業に比べると決して多いとは言えません。このため、1人がさまざまな仕事を行う必要があります。これまで私は同僚の方のサポートを得ながら、課にとって中心的な仕事をはじめ、さまざまな仕事を行いました。さらに、健康食品関連の展示会でのプレゼンテーションや、営業に同行してお客様に提案を行うことなど社外と関わる機会も多く頂いています。若手でもさまざまな仕事を頂けるので、多くのことにチャレンジできる会社だと思います。

就活生の皆様へのアドバイス

就職活動中にさまざまな企業の情報を得ることで、自分がどんな企業に就職したいのか、どんな仕事をしたいのかわからなくなる時があります。
焦らず、自分にとって譲れない希望は何か、じっくり考えながら書き出してみてください。そして積極的に興味のある企業の説明会に行き、実際に働いている社員の話を聞いてみてください。そうすることで自分の希望にマッチした企業に出会えると思います。

奈良 未沙希03

品質の維持・改善活動05

生産本部 品質管理部 品質管理課 静岡大学 理学部 地球科学科 卒 現職4年目

池田 尚人Naoto Ikeda

客様へ安心・安全な製品を届けるためには、最終製品試験のみならず、製造工程から品質を作りこむことが重要です。私の所属する部署では、日頃の工場品質パトロール・製造部門や他部署との協働による品質活動を通して、ばらつきの少ない一定品質を保つ状態を維持・管理し、不良品の発生・流出リスクの低減に取り組んでいます。また、お客様からの製品に関する問い合わせに対しては、製造時の記録・状況の調査、機器分析、再現性試験等を実施し、真因の究明を行います。

池田 尚人01

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

池田 尚人02

責任のある仕事を任されるようになった

入社3年目から、包装部門である5つの工場の品質管理担当を任されるようになりました。
日々の活動・判断が生産品の品質を左右すると言っても過言ではなく、とても重要な役割を担っていると自負しています。
毎日が勉強で、新たな知見・経験を得ることが多く、やりがいは無限大です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由
ここが好き

若手が挑戦できる環境

当社は、挑戦しようとする人、自走(自分で考えて行動する)しようとする人に対して寛容です。どの部署のどの業務でも、決まったルーチンワークしかできないということは決してなく、自ら考え提案し、クリエイティブな活動をすることができます。特に若手は、多少の失敗を恐れずどんどん挑戦する価値があると思います。全てが後の成長に繋がります。

就活生の皆様へのアドバイス

これだけは譲れないという軸が予め決まっていると、企業選びをしやすいと思います。また、興味を持った企業については、そのビジネスモデルを勉強することをおすすめします。
製品やサービスをどのような事業戦略で売り出し、どのような収益構造をしているかを知ると、その会社の将来性がある程度見えてくる場合がありますし、業界・企業研究にも繋がります。

池田 尚人03

「ゼロ」から「イチ」を生み出す仕事!06

健食事業本部 国内健食事業部 東京支店 営業三課 大東文化大学 外国語学部 日本語学科 卒 現職4年目

信濃 亮汰Ryouta Shinano

受託製造メーカーである当社は、既に存在する商品を売るのではありません。何も無い「ゼロ」から、お客様のニーズをしっかりと汲み取り、原料から製剤、包装仕様等を提案して「イチ」を創り出します。その為、営業活動は多岐に渡りますが、一つの商品をお客様と一緒に創り上げるやりがいが感じられ、自身のモチベーションを高く維持できる仕事です。

信濃 亮汰01

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

信濃 亮汰02

お客様からの「ありがとう!」

お客様から感謝の言葉を頂く事は、営業冥利に尽きると思います。初めて担当を任せて貰えたお客様に対して、「ゼロ」から「イチ」を生み出すお手伝いをしました。お客様としても、これまで実績の無い商品ジャンルでしたが、有効成分のエビデンス情報や広告への展開方法等、社内の関係部署と協力し、サポートをした結果、無事商品を市場に送り出すことができました。その際、「ありがとう!頑張って売ります!」と言葉を頂いた事に、大きな喜びを感じ、また励みになりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由
ここが好き

チーム力!

当社では、チームで活動する事も多くあります。そういった際に、自分の考えを意見できる環境が整っています。若手は、なかなか自分を表現する機会が少ないと思われがちですが、そんな事はありません。
その環境・関係を構築する為に、社内コミュニケーションとして、チーム毎のレクリエーションや社内全体イベントがあり、交流を深められる機会があり、職場環境としては非常に良いと思います。

就活生の皆様へのアドバイス

人生の大きな目標を持って下さい。私の場合は自分の父親を超える事です。その為に色々なジャンルの仕事が出来る今の環境に身を置いています。皆さんも、人生の大きな目標に対して今何をすべきかを考えて選択をされると良いと思います。
また、就職活動をする上で色々な企業を調べると思いますが、「知る」と言う事は、ワクワクしませんか?
是非、就職活動を楽しんで、頑張って下さい。

信濃 亮汰03