錠剤

ホーム >> 健康食品 >> 受託製造品目 コーティング錠剤

コーティング錠剤

錠剤という剤形(製品形態)は、健康食品、医薬品、入浴剤等の分野で、もっとも汎用されています。錠剤は、素錠、コーティング錠があり、コーティング錠はフィルムコーティング、糖衣コーティングに分かれます。コーティングを施すことで、素錠より付加価値を高めた錠剤を提供することができます。

コーティング錠の効果
臭い・味・色のマスキング、粉落ち防止、防湿 酸素バリア、腸溶性
各種フィルムコーティング基剤
セラック セラックイメージ

防水皮膜、光沢のある透明皮膜、
味のマスキングに優れる

トウモロコシ蛋白のツェイン トウモロコシ蛋白のツェインイメージ

防水皮膜、味・臭いの
マスキングに優れる


パルプから作られるHPC パルプから作られるHPCイメージ

光沢のない透明皮膜、バリア性は低いが崩壊
性への影響は低い

食物繊維が主成分のイーストラップ 食物繊維が主成分のイーストラップイメージ

不透明皮膜、ビール酵母由来、防臭効果が高い


各種糖衣錠
糖衣錠 糖衣錠イメージ

シュガー

ノンシュガー糖衣錠 ノンシュガー糖衣錠イメージ

マルチトール、エリスリトールなど
カロリーの低いもの