シームレスカプセル

ホーム >> 健康食品 >> 受託製造品目 シームレスカプセル

シームレスカプセルとは

シームレスカプセルは、液体がその界面張力によって球形になる性質を利用して製造される、継ぎ目のないソフトカプセルの一種です。粒径が0.5mmと極めて小さいものから10mm程度までカプセルの大きさを自由に設定でき、皮膜の厚さや硬さも幅広く選択できることから、最終製品形態として本カプセル単独での使用はもちろん、顆粒状の小さなカプセルにして、粉末・顆粒・カプセル・錠剤・グミ・ガム・液などに混合・配合する形でも利用が可能です。

シームレスカプセルの形状

シームレスカプセルの形状は、その製造原理から球体のみです。

シームレスカプセルの断面図 カプセル皮膜・カプセル内容物

シームレスカプセルの製品例
シームレスカプセルの特長

シームレスカプセルはソフトカプセルの一種ですので、ソフトカプセルの特長がシームレスカプセルにもそのまま該当します。さらに、シームレスカプセルにはつぎのような固有の特長があります。

1.粒径の選択幅が広い

粒径約0.5mmから約10mmまで目的に応じてカプセルの大き
さを任意に設定できます。

2.カプセル皮膜の膜厚・膜硬度の選択幅が広い

カプセル皮膜の膜厚は数十μmから数千μmまで任意に設
定できます。
また目的に応じ、極めて柔らかいもの(寒天なまカプセル)か
ら硬いものまで皮膜の硬さを任意に設定できます。

3.カプセルの溶解時間の選択幅が広い

体内における溶解時間を数秒単位から数時間まである程度
任意に設定できます。

4.耐熱性のカプセルにすることができる

高温でも皮膜が破れずに内容物を保護することができます。

5.皮膜の種類によっては水溶液中に混ぜることができる

シームレスカプセルにすることで、界面活性剤を使わず
油性成分を水溶液に配合できます(飲料、化粧水、シャンプー等への応用)

抜き打ち式ソフトカプセル、シームレスカプセルの膜厚、皮膜の比較イメージ

受託製造OEMお問い合わせボタン