付加価値の高い製品開発|三生医薬株式会社|医薬品-健康食品の受託製造OEM、機能性表示食品制度にも対応致します
付加価値の高い製品開発

ホーム >> 健康食品 >> その他の受託業務 >> 付加価値の高い製品開発

付加価値の高い製品開発

素材の持つ健康に寄与する成分を最も効率よく且つ安定・安全に体内の必要な部位に早く、確実に到達させることが重要です。当社では付加価値の高い製品を提供するため、以下の業務もご要望に応じて受託できます。

1.コンプライアンスの向上

1.飲みやすさの改善

噛んで摂取できるソフトカプセル(『X-ジェル』)や飲みやすいゼリーなどの消費者の飲みやすさを考えた製剤や、ソフトカプセルや錠剤の小型化によって飲みやすさを向上させるための製剤技術の開発に努めています。

2.味・においのマスキング

においや苦味の強い成分を飲みやすくするために、ソフトカプセルやハードカプセルに充填し、味・においをマスキングすることができます。

3.携帯性利便性の向上

消費者にどこでも手軽に摂取していただけるよう、携帯性利便性を向上させた包装形態として、ミニドリンクや複数の製剤を一つに包装したアソート包装などがあります。


2.体内吸収効率の向上

健康食品においては体内吸収効率を向上させるための技術として、以下の技術をご提供できます。

1.可溶化技術

分離する油/水のような物質を界面活性剤を用いて可溶化し、水溶性を高めます。

2.乳化・分散

粉状の成分や親水性成分を基剤油に均一に分散させ、配合量のバラツキや分離を防ぎます。

3.安全で安定な包装形態

原料調達から包装まで一貫製造することで、配合している原料や製剤に最も適した包装形態をご提案することができます。

また、様々な包装形態を取り揃えていますので、選択の幅も広がります。


4.学術調査

原料や製剤に関する学術文献、
関連する特許・実用新案などの産業財産権の調査も承ります。


5.販売促進活動

販売促進活動の一環として、製品説明会などの実施も承ります。


受託製造OEMお問い合わせボタン