顆粒

ホーム >> 健康食品 >> 受託製造品目 顆粒Q&A

顆粒Q&A

Q1.顆粒ってなんですか?

A.顆粒は、同一、または異なる種類の粉末同士を固め、粉末の数十倍~数百倍の大きさの粒にしたものです。固め方はそのまま機械的に圧縮する方法や、粉末を水やアルコールで濡らし、粉同士を付着させた後、乾燥させる方法などがあります。
顆粒は粉末に比べ付着・凝集性が少なく、流動性、充填性にすぐれ、また飛散性が小さいので、容器から取り出す際に扱いやすくなっています。また水に溶かす場合、粉末は水面に浮かんでかき混ぜるのに苦労することがありますが、顆粒は一粒一粒が分散するので溶かしやすいです。
このような特長を生かし、顆粒は医薬品、健康食品はもとより即席スープ、調味料などの食品から、熱帯魚の餌、農薬、洗剤など広い分野で利用されています。

Q2.なぜ顆粒なのですか?

A.顆粒は錠剤に比べ製造工程が少なくてすみ、大量生産が比較的容易です。また一回の服用で摂取できる成分量は一般的に錠剤よりも多くなっています。
水を含め様々な飲料に溶かして飲むことにより、個人のライフスタイルに合った服用が可能です。
顆粒の表面にコーティングを施すことにより、味やにおいをマスキングしたり、溶解性を遅延させることも可能です。

Q3.顆粒の保管や取り扱いの注意はありますか?

A.顆粒は、高温多湿を避け、直射日光の当たらない所に保管して下さい。また、成分によっては空気中の水分を吸いべたついたり固まるものがあるので、開封後は早めにお召し上がりください。

Q4.顆粒の色が前回の商品と少し違う気がしますが?

A.天然物由来の原料の場合、入荷時期により色が多少ばらつく場合があります。特に着色料などで色を調整することはありませんので、出来上がった顆粒の色も前回の物と変わって見えることもあります。しかしこのような顆粒の色の僅かな違いは成分・品質とは関係ありませんのでご了承下さい。

Q5.顆粒の味が前回の商品と少し違う気がしますが?

A.味覚はその時の体調、環境によって若干違って感じる場合があります。味の僅かな違いは成分・品質とは関係ありませんのでご了承ください。

Q6.顆粒の中に粉が混じっているのですが?

A.顆粒は、粒に固めたといっても錠剤と比べると強度的には劣ります。また飲用時の溶解性を考えるとむやみに強度を増すこともできません。そのため輸送時の振動や衝撃により顆粒の一部が砕けて粉末になることがありますが、安全性上問題はありませんので、安心してお召し上がりください。

上記の記載内容は、各種書籍、文献情報、弊社の研究報告・経験等をもとに作成した一般的な情報であり、製品によって異なる場合もありますので、具体的な事例につきましては、弊社営業部にお問合せ下さる様お願い申し上げます。