顆粒

ホーム >> 健康食品 >> 受託製造品目 顆粒

顆粒とは

顆粒剤は、医薬品や食品を粉状に製し、極力粒子の大きさをそろえた製剤です。

顆粒剤の種類 顆粒剤の種類
球形顆粒(丸い顆粒) ペレット顆粒 非定型顆粒(粒子の形が決まっていない顆粒) (円柱状の顆粒) 非定型顆粒イメージ ペレット顆粒イメージ
種類 製法名(造粒名) 溶けやすさ カサ
球形顆粒 撹拌(転動)造粒法 やや溶けにくい やや高い
非定形顆粒 流動層造粒法 溶けやすい 低い
ペレット顆粒 押出し造粒法 溶けにくい 高い
顆粒剤の特長 顆粒剤の特長

1.大容量の摂取が可能

一回の摂取量を多く設定できます。

2.有効成分の配合率が高い

有効成分の配合率を高くすることができます。

3.素材の風味を生かしやすい

有効成分(主成分)の風味が壊れにくい剤型です。

4.崩壊・吸収が早い

崩壊・吸収性に優れています。

顆粒

5.製品設計の自由度が高い

粉に比べて飛散しにくくむせにくいです。水や白湯に溶かして飲むタイプの製品もあります。

6.コーティングも可能

顆粒にコーティングを施すことも可能です。