健康食品の素材

ホーム >> 学術情報 >> 健康食品の素材

健康食品の素材

通知

厚生労働省食品安全部基準審査課が平成16年6月1日付けで出した課長通知によりチオクト酸(リポ酸)は「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リスト」に追加されました。これにより、チオクト酸(リポ酸)は正式に食品になりました。

リポ酸とは

リポ酸は別名チオクト酸とも呼ばれ、ジャガイモ、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、ニンジンなどの野菜やレバーなどの肉類に含まれます。リポ酸はエネルギー産生に重要な役割を果たす酵素の一部として1951年に発見されました。当時は生体内の酸化が老化の元凶だと認識されていなかったので、あまり重視されていませんでした。その後、老化の研究が進んで抗酸化の重要性が理解され、がぜん注目されるようになりました。リポ酸はヒトの体内で合成されますが、加齢に伴って体内で合成する能力が衰えてくるので米国ではサプリメントとしての人気が高まっています。

フリーラジカルとは

細胞内のミトコンドリアがエネルギーを産生する過程で、フリーラジカル(活性酸素)と呼ばれる副産物が作られます。フリーラジカルは生体内でミサイルのように働いて、ミトコンドリアの壁を攻撃し、核の内部まで侵入して、DNAさえも傷つけることがあるし、細胞自体の膜も攻撃するのです。この、フリーラジカルの量をコントロールし、組織や細胞を攻撃する前に消去するのがリポ酸を含む抗酸化ネットワークの仕事なのです。

抗酸化ネットワーク

●リポ酸はビタミンCやEの400倍の抗酸化力があるといわれています。
●リポ酸は他の抗酸化剤を活性化させ、効果UPします。
●リポ酸を一緒に配合することで他の抗酸化剤の抗酸化力が長時間持続します。
●リポ酸は他の抗酸化剤を保護し、共に働き、相乗的にその効果を発揮します。
●リポ酸は一度使われた抗酸化物を体の中で再びリサイクルします。

水溶性抗酸化物質(ビタミンCやグルタチオン等)と脂溶性抗酸化物質(ビタミンEやCoQ10等)の両方を再生できます。

 alt=""title=""

実績

●日本国内の薬品としてのチオクト酸(リポ酸)
●ドイツでの使用実績
●アメリカサプリメント市場よりリポ酸を配合した製品のキャッチコピーのご紹介
               
★筋肉に栄養素を!!
★体の中から美容効果
★抗酸化サプリメント
★老化STOP!

文献

1) αリポ酸による糖尿病多発性神経障害の治療:臨床試験からの実証。(ドイツ)
Ziegler D, Reljanovic M, Mehnert H, Gries FA.
Alpha-lipoic acid in the treatment of diabeticpolyneuropathy in Germany: current evidence from clinical trials.
Exp Clin Endocrinol Diabetes. 1999;107(7):421-430.

2) αリポ酸を用いた糖尿病末梢神経障害の症状に対する治療。無作為に集められ、同じ条件でコントロールされた患者に対する3週間の治療結果について(ALADIN III研究)。
Ziegler D, Hanefeld M, Ruhnau KJ, et al.
Treatment of symptomatic diabetic peripheral neuropathy with the anti-oxidant alpha-lipoic acid. A 3-week multicentre randomized controlled trial (ALADIN Study).
Diabetologia. 1995;38(12):1425-1433.

3) αリポ酸投与によって、老齢ネズミに対するミトコンドリアの機能の改善、酸化的ダメージの減少、代謝速度の増加がみられた。
Hagen TM, Ingersoll RT, Lykkesfeldt J, et al.
(R)-alpha-lipoic acid-supplemented old rats have improved mitochondrial function, decreased oxidative damage, and increased metabolic rate.
Faseb J. 1999;13(2):411-418.

4) 老齢ネズミの記憶の欠如は脳ミトコンドリアの崩壊およびRNA/DNAの酸化に関係。アセチルL-カルニチンおよび(または)αリポ酸の投与によって部分的な改善が見られた。
Liu J, Head E, Gharib AM, et al.
Memory loss in old rats is associated with brain mitochondrial decay and RNA/DNA oxidation: partial reversal by feeding acetyl-L-carnitine and/or R-alpha -lipoic acid.
Proc Natl Acad Sci U S A. 2002;99(4):2356-2361.

5) αリポ酸の投与は?型糖尿病患者のグルコース処理能力を改善する
Jacob.S,Henriksen,E.J,Schiemann.A.L,Simon.I,Clancy.D.E,Tritschler.H.J,Jung.W.I,andDietzee.G.J.
Enhancement of glucose disposal in patients with type 2 diabetes by alpha-lipoic acid.
Arzneimittel-Forschung Drug Research. 1995.45,872-874.

6) 原癌遺伝子因子の発現に対するαリポ酸およびジヒドロリポ酸の効果。
Mizuno M, Packer L.
Effects of alpha-lipoic acid and dihydrolipoic acid on expression of proto-oncogene cfos.
Biochem Biophys Res Commun. 1994;200(2):1136-1142.

7) 老齢ネズミの心臓の酸化ストレスは、αリポ酸を補充することで改善した。
Suh JH, Shigeno ET, Morrow JD, et al.
Oxidative stress in the aging rat heart is reversed by dietary supplementation with (R)-(alpha)-lipoic acid.
Faseb J. 2001;15(3):700-706.

8) 老齢ネズミにアセチルL-カルニチンおよびリポ酸を供給することは、酸化ストレスを減少させ、代謝機能を著しく改善する。
Hagen TM, Liu J, Lykkesfeldt J, et al.
Feeding acetyl-L-carnitine and lipoic acid to old rats significantly improves metabolic function while decreasing oxidative stress.
Proc Natl Acad Sci U S A. 2002;99(4):1870-1875.

9) NIDDM型糖尿病の肥満患者への酸化及び非酸化的代謝に対するリポ酸の注射剤の効果。
Rett K, Wicklmayr E, Maerker P, Russ D, Nehrdich D, Hermann R.
Effect of acute infusion of thioctic acid on oxidative and non-oxidative metabolism in obese subjects with NIDDM.
Diabetologia. 1995;38:A41.

10) インシュリン感受性およびグルコース代謝に及ぼすチオクト酸の効果。
Jacob S, Rett K, Henriksen EJ, Haring HU.
Thioctic acid--effects on insulin sensitivity andglucose-metabolism.
Biofactors. 1999;10(2-3):169-174.

11) 糖尿病性末梢神経障害の患者の脂質過酸化に対するリポ酸の効果。
Androne L, Gavan NA, Veresiu IA, Orasan R.
In vivo effect of lipoic acid on lipid peroxidation in patients with diabetic neuropathy.
In Vivo. 2000;14(2):327-330

12) 糖尿病性多発性神経障害の治療におけるリポ酸の役割。
Biewenga G, Haenen GR, Bast A.
The role of lipoic acid in the treatment of diabetic polyneuropathy.
Drug Metab Rev. 1997;29(4):1025-1054

13) 糖尿病性末梢神経障害におけるグルコースによる酸化ストレスおよびアポトーシス(細胞の自然死)
Greene DA, Stevens MJ, Obrosova I, Feldman EL.
Glucose-induced oxidative stress and programmed cell death in diabetic neuropathy.
Eur J Pharmacol. 1999;375(1-3):217-223.

14) 糖尿病性末梢神経障害患者の微小循環系に対するαリポ酸の効果。
Haak E, Usadel KH, Kusterer K, et al.
Effects of alpha-lipoic acid on microcirculation in patients with peripheral diabetic neuropathy.
Exp Clin Endocrinol Diabetes. 2000;108(3):168-174.

15) 酸化ストレスに対するαリポ酸およびαトコフェロール補給の効果の比較。
Marangon K, Devaraj S, Tirosh O, Packer L, Jialal I.
Comparison of the effect of alpha-lipoic acid and alpha-tocopherol supplementation on measures of oxidative stress.
Free Radic Biol Med. 1999;27(9-10):1114-1121.


参考図書・文献

1.Lester Packer著「アンチオキシダント ミラクル」講談社
2.ジーン・カーパー著「奇跡の脳をつくる食事とサプリメント」角川春樹事務所