社員の声

ホーム >> 会社案内 >> 求人情報 >> 社員の声

社員の声

社員イメージ
所属部署名:営業本部本社営業二課
職種:営業職
氏名:山下 真洋
入社年:2009年入社

1)自分の仕事内容

私の仕事は、出来るだけ多くの人に三生医薬の魅力をお伝えする仕事です。品質、納期、価格、対応、技術いずれにおいてもお客様にご安心頂ける会社である事をお伝えします。当社の製剤技術を活かして出来る事を明確にお伝えし、御仕事のお引き合いを頂きます。自ら企画提案させて頂く事もありますし、お客様の要望に合った提案をさせて頂く事も御座います。

2)仕事の好きなところ

私達の製剤技術で加工された製品は、販売されるお客様の手で広く世の中に広められ、沢山の人々の健康志向や悩み解決の為に役立てられています。広い範囲で、人々の健康生活の為に貢献できる仕事であり、とてもやりがいを感じます。大手のお客様の商品等は、メディアでの露出も多く、大いに励みになります。また、お客様は、日本全国のみならず、全世界にいらっしゃるので、各地に飛び回り仕事をさせて頂きながら異文化に触れられる事も楽しみの一つです。

3)仕事を通じて成長した部分

当社には、様々な専門スタッフがおり、仕事を完遂させるのに多くの人の協力を頂きます。自分一人では到底出来ないことも、多くの仲間と一つの仕事を完遂させるという目的のもと協力をする事で、新しい知識や技術を学ぶ事が出来、自分の活躍出来るフィールドが広がります。商談を重ねる度に、自分の成長を感じられる仕事です。

3)仕事をしていない時の私

私は、美味しい食事や御酒が大好きなので、情報誌やインターネットで新しい店を探しては、機会があれば食べ歩きをしています。お客様との接待にも使える様な情報を得ることで趣味と実益を兼ねた美味しい休日が過ごせます。

3)入社を希望している人へのメッセージ

三生医薬では、生命関連産業に関わる大変やりがいのある仕事に就く事が出来ます。今後、少子高齢化やグローバル化が進み、私達の取り巻く環境は変化に満ち溢れ、人々の健康生活のあり方は見直され、当社が活躍出来るフィールドは益々大きく無限の可能性があると思います。働き甲斐と、やり甲斐を自ら見出せる方には大変お薦めな職場です。

社員イメージ
所属部署名:研究開発本部 企画開発課
職種:研究開発職
氏名:平澤 亙

1)自分の仕事内容

当社の技術開発の成果を最も発揮できるような製品の上市を委託先(販売会社)様の指示に従い推進し、技術開発と原料・製品開発を共に促進する役割を担っています。当社には、健康機能に関与する成分を安定的に製剤化する技術のみならず、体内吸収をコントロールする技術など、確立済み又は現在開発中の技術は多岐に渡ります。私はそれらの技術の効果を評価する試験技術の開発や、行政や当局に対して有効性、安全性、安定性の保証が必要になる製品の開発業務に従事しています。

2)仕事の好きなところ

製品の立案・計画段階から上市までには長いもので数年を要するため根気強さが求められますが、一連の流れに携わっているという充実感があります。

3)仕事を通じて成長した部分

製品開発の多くは部署を横断した社内プロジェクトとして計画されるため、自ら実験や応用検討に携わりながら、社内の異なる立場の社員の意見を取りまとめ、ひとつの目標に向かって進めることを求められます。チームが直面している課題を解決するアイディアを提案し、自らの目と手で確かめながら検討する中で、情報収集と実験手技の精度が次第に高められたと感じています。また、開発計画が一歩ずつ前進し上市の見込みが立ったときは、まとめ役の担当者として手応えと成長を感じました。

3)仕事をしていない時の私

休日は家族で買い物に出かけたり、子供と遊んだりして過ごしています。昔から日曜大工や電子工作も好きなので、時間を見つけては少しづつモノづくりをしています。

3)入社を希望している人へのメッセージ

学生時代に培った知識と経験を活かすのはもちろんですが、研究開発の仕事は個人単独で進められるものではなく、他部署の社員、業者様、お客様との協同作業にもなってきます。様々な立場の意見に耳を傾け、自分が果たすことのできる役割を全うすることが必要だと思います。一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

社員イメージ
所属部署名:大渕工場 製造三課 機械包装
職種:製造職
氏名:増田 裕一
入社年:2008年入社

1)自分の仕事内容

カプセルや顆粒を包装する作業です。包装形態は三方シール包装品、スティック包装品、ラミジップ包装品になります。具体的な仕事内容は、製造の工程管理、人員配置、作業の一連の流れ等を管理しております。

2)仕事の好きなところ

常に品質の良い製品を作る事を心がけており、体の弱い方は勿論のこと、国民全体の健康管理に携わる仕事に誇りを持って作業にあたっております。

3)仕事を通じて成長した部分

人を上手く動かすにはどうすればよいかを常に考えるようになりました。作業者の性格や、短所、長所を理解するようになり、その人に合った訓練を行い、各個人が持っている能力を最大限引き出せるように努力しています。

3)仕事をしていない時の私

スポーツで体を動かして気分転換を行い、休み明けに気分良く仕事が出来るようにリフレッシュをして過ごしております。

3)入社を希望している人へのメッセージ

包装作業では"物造りの楽しさ"を必ず見つけられると思います。是非自分のやりがいを当社の仕事の中で見つけ、会社と共に成長していきましょう。

社員イメージ
所属部署名:生産本部 品質保証部 品質管理一課
職種:スタッフ職
氏名:脇田 貴広
入社年:2006年入社

1)自分の仕事内容

ⅰ)試験責任者の立場で、原料・包材の受入れ試験、バルクの試験結果(性状・菌など)及び最終包装品(包装仕様・印字内容など)を確認し、出荷可否を品質管理責任者に報告する。また、顧客の要望する書類(製品試験成績書など)及びサンプルを作成、確認、提出する。
ⅱ)試験方法の確立。
ⅲ)原料・包材の異常発生時のメーカーとの対応。
ⅳ)工場内環境(防虫関係、浮遊菌、清浄度)の管理。

2)仕事の好きなところ

品質管理課はどの部署とも仕事で関係し、またお客様とも直接お話しをする機会がたくさんあります。私は人と話をすることは嫌いではなく、部署内で解決できないことも他部署と解決していき、形として成果が見えるところはやりがいがあって好きなところです。また、品質管理課は製品の品質確認の最後の砦と自負しています。その分、責任は重いのですが、この仕事に携わっていることを誇りに思っています。

3)仕事を通じて成長した部分

様々な部署が一つの仕事に関係するため、報告・連絡・相談が重要視されます。このため、常に報告・連絡・相談が出来るようになったこと。お客様に対してだけでなく、社員同士の挨拶もしっかりする会社のため、日々の挨拶がしっかりと出来るようになったことが自分で成長した部分であると感じています。また、品質管理という仕事のあり方、重要性も改めて学べ、成長したと思います。

3)仕事をしていない時の私

休日は主に色々なお店に出向くことが多いです。アンティーク家具や雑貨が好きなため、そのようなお店を探し、実際に見に行っています。また、食べることも好きなので、遠方まで買いに行くことも多々あります。リフレッシュしたい時には、仲間で飲みに行ったり、バンドの練習などをしておおいに騒ぐことで心身共にリフレッシュさせています。

3)入社を希望している人へのメッセージ

当社は創立間もない、良い意味で発展途上の会社です。従業員1人1人に会社を改善していけるチャンスがあります。自分の手で会社を良くしていきたい人、一緒に頑張りましょう。