カプセル文献集

ホーム >> 学術情報 >> 自社文献集

自社文献集

出典:食品と開発 Vol.44, No.3, 2009

詳しい資料・説明をご希望の方は、弊社営業部までお気軽にお問い合わせ下さい。

【要約】
サプリメント(栄養補助食品)は、様々な栄養補給を目的とした食品の中でも、手軽に常に形態でき、摂取し易く、少量でも健康維持管理に対して体感しやすいものであり、多くの人に用いられている。昨今の健康ブームは、テレビやマスコミが起因してはじまったが、サプリメント等の摂取は、事実として体調の維持を実感でき、今や老若男女を問わず日常生活の一部として溶け込んでいる。
近年、国を挙げてのメタボ対策により、消費者の健康に対する意識も高まってきた。食生活に対して関心を持つことはもちろん、自分の体に合わせた食品を選択して、病気予防を行い、健康管理に気を配る人が増えてきた。高齢化を迎えた今、いかに健康で長生きすることができるかは、消費者の求めるところである。
当社は錠剤・カプセル等の製剤や包装の受託製造会社であり、そのような消費者のニーズに合わせ、機能性成分の有効性・安全性・利便性を高めるための、製剤・包装の技術開発に力を注いできた。飲みやすさ、食べやすさを追求することはもちろん、機能性も視野に入れ、当社は新製剤「タブラート」の開発をおこない、昨年の7月より受託製造を始めることとなった。本稿では、「タブラート」の製剤としての主な利点について紹介する。

受託製造OEMお問い合わせボタン