カプセル文献集

ホーム >> 学術情報 >> 自社文献集

自社文献集

出典: 油脂 Vol.46 No.4(1993)

詳しい資料・説明をご希望の方は、弊社営業部までお気軽にお問い合わせ下さい。

【要約】
「カプセル」という言葉の本来の意味は「小さな容器」という意味であり、経口摂取可能なカプセルとしては、ソフトカプセル、ハードカプセル、マイクロカプセル等が色々な分野で使われている。
食品分野において油脂と最もなじみが深く、商品としての応用例が多いのはソフトカプセルであるが、このソフトカプセルは1833年、フランスの薬剤師Mothesらによって発明された医薬品の剤型の一種であり、油液状の薬剤をゼラチン皮膜で被包し、固形化して薬剤を服用しやすくしたものである。
医薬品という特殊な領域から発生した剤型(製品形態)であるため、しばらく前まではソフトカプセル=医薬品とみられてきたが、このカプセル化技術は本質的には油脂の加工技術の一種である。
このため、油脂製品の広がりとして比例して、ソフトカプセルの応用分野も広がり、近年では医薬品のみならず、健康食品・一般加工食品・化粧品などにも用いられている。
今回このソフトカプセルについて、その一般的事項を紹介するとともに、健康食品等食品への応用例、今後の技術的課題等について報告する。


表-1 各種皮膜の酸素透過率
皮膜の種類 酸素透過係数
ml cm/(cm2 24hr atm)×10 -4
ゼラチン膜
テフロン膜
ポリエチレン膜
0.51
40.1
18.0


表-2 油脂成分の健康食品
植物由来  ビタミンE、β‐カロチン、レシチン、月見草油
しそ油、小麦胚芽油、ガーリックオイル、サフラワー油
アボガド油、オリーブ油、玄米胚芽油、ゴマ油、コメ油
ハトムギ油、マカデミアンナッツ油、ローズマリー油、各種精油
動物由来  スッポンオイル、卵油、卵黄油、蛇油、
八ツ目ウナギ油
EPA、DHA、肝油、スクワレン


表-3 DHA含有精製魚油(250mg含有)ソフトカプセル健康食品の経時安定性
  外観・性状 POV値(meq/kg)
保存前  ごく薄い黄色透明の軟カプセルで、異味、異臭は認めない 0.5
保存後  室温4ヶ月  味、臭い、色、艶ともに異常なし 2.5
 冷蔵庫3ヶ月  味、臭い、色、艶ともに異常なし 0.6
 40℃6ヶ月
(室温3年に相当)
 味、臭い、色、艶ともに異常なし
色:室温保存品と比しわずかに濃い
3.5
 50℃4ヶ月
(室温4年に相当)
 味、臭い、色、艶ともに異常なし
色:室温保存品と比しわずかに濃い
4.4
 耐寒耐温試験 *  味、臭い、色、艶ともに異常なし 0.7


*:-20℃24時間→室温1時間→40℃24時間を1サイクルとして3サイクル行う。


表-4 各種油脂配合カプセル応用のポイント
カプセルの機能・目的 対  象  食  品
<栄養強化>
・健康志向、高級志向
・栄養成分のカプセル配合
インスタント食品、スープ、シチュー、飲料、
炊飯用の素、マヨネーズ、ドレッシング
<味覚強化(香料)>
・低沸点香料、揮発性香料の
カプセルを配合
キャンディー、ガム、チョコレート、クッキー、
ミックスパウダー、コーヒー、お茶漬の素
<味覚強化(調味料)>
・香味油、調味油
・香辛料のカプセル
インスタント食品、電子レンジ食品、冷凍食品
ミックスパウダー、たれ、調味料
<品質保持>
・香味油、調味油
・不飽和脂肪酸
・脂溶性ビタミン
食品として食用油を利用した方がより風味が改善されるもの、例えば、インスタントカップ麺、インスタント焼きそば
<ビジュアル化>
・外観美
アイスクリーム、キャンディーへのトッピング、チッピングとして使用する。ドレッシング、マヨネーズ、ジュース等の差別化
<テクスチャー>
・カプセル強度の変化
カプセルの硬度をアップ、錠菓の風味改良、錠菓中に液体の状態としてフレーバーを封入する。
<品質保持>
・内容物の保有能力の向上
栄養補助食品(ビタミンE、小麦胚芽油、卵黄油、etc.)、非常食、携帯食品
<意外性>
・液体の固形化
・レコーディング技術との組み合わせ
液体であるため使用されなかったものをカプセル化し、外見上固形の食品とする。さらにチョコレート、シュガーコーティングをすることにより新しいテクスチャーの食品ができる。
<ファッション性> カプセルの美観を応用した口中清涼菓
<コピー食品> 人口いくら、人口キャビア等の珍味、カンテンダイエット用だんご


 図-4 食品の製造工程改良に
用いられた油脂カプセル例      
 border="0"title="イメージ図"alt="イメージ図"
油脂を詰めたゼラチンカプセルを
あらかじめペッパーの小ビンに入れておく。
 border="0"title="イメージ図"alt="イメージ図"
続いて注がれる熱い塩の溶液が
カプセルを溶かす。


受託製造OEMお問い合わせボタン